こんぶ DELI








会社紹介

こんぶDELI(こんぶデリ)の
▲ おすすめ商品 ▲



 

HOME»  昆布の知識»  海藻に関するQ&A»  放射能の影響に関して

放射能の影響に関して

 

いつも弊社商品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

3月11日東北地方太平洋沖地震で被災された皆さまには、謹んでお見舞い申し上げます。


震災に伴う「福島県第1原子力発電所放射性物質漏洩」におきまして、
北海道産昆布への影響をご説明させていただきます。

日本近海の海流のうち、北海道から茨城沖に流れる寒流(親潮)は、
北から流れて一度茨城沖の黒潮にぶつかり、ハワイの方向へと流れてまいります。

よって、福島沖の汚染水は北海道側には流れず、逆の方向へと流れていきますので、
放射能の北海道海産物への影響はないとされております。


23年7月に放射能検査を実施しましたが、「不検出」という結果が出ております。
*23年7月に実施した北海道産昆布の放射性物質測定の結果についてはこちら≫
(PDFデータ/42kb)


北海道産の農水産物は、安心安全と言われ、牛乳でも北海道産が人気です。
同じように昆布でも、北海道産は安心素材として絶大な人気を誇っております。

また、昆布には「ヨード」が多く含まれ、更に粘り成分である「アルギン酸」は
体内に入ったセシウムを排出する作用があると言われております。

ぜひ、健康食材「昆布」をご活用下さい。


引き続き、弊社商品をご愛顧いただければ幸いです。


                          
                         株式会社 都平昆布海藻
                                   
                代表取締役  都平 浩司